被害の拡大を抑える水道の修理

水道を使っている限り、水漏れする可能性は出てきます。珍しい話ではなく、設備によっておこるものだと考えなければいけません。早期に見つけて修理しないと、大きな損害を発生させることも出てきます。

■水が流れれば被害を出す

水道のトラブルが発生した場合、水はどこかに流れていきます。キッチンの蛇口であればシンクに流れて排水されていきますが、トイレでは床に流れ出る可能性が高まります。洗濯機でも同じですが、水道から水が供給され続けていくため、どんどんとあふれるからです。床は基本的には水に濡れることを想定していません。多少の水ははじくとしても、大量の水に濡れると床に使われている建築材は劣化してしまい、ダメージを受けます。ほんのわずかでも水漏れが続き、床に染み込み続ければ大きな被害を生み出し、やがて交換も必要です。水道の修理とは比較にならないほどの費用も必要になります。

■水道料金やメーターの変化で発見する

戸建てで水道から水が漏れ続けた場合、床下に流れていくと見えないところで木材を腐食させることも出てきます。湿度が上がり、シロアリの温床となる可能性も出てくるため、水漏れでは済まない被害を生み出すこともあります。
水道管は目に見えないところにも通っているため、知らないうちに漏れだして侵食しているケースもあります。湿度の変化などで気がつくこともありますが、被害を広げないためには、水道料金の変化にも気をつけ、なにか異変を感じたら検査してみることも考えなければいけません。メーターにも変化が出てくるため、使っていないときに見てみるといいでしょう。水が漏れていれば、使っていなくても動いているからです。

■まとめ
水漏れは大きな被害を生み出す問題です。おかしいと感じたときには、できるだけ早く調べなければいけません。さまざまな変化に対して気をつけるとともに、水に対して関心を持つことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ